CSオートディーラーを分かりやすく紹介

高級感溢れるCSオートディーラー

年齢が進むにつれ、かわいい車よりも、上品でエレガントな車に目が向くようになってきました。昔だったら軽自動車専門店にばかり足を運んでいましたが、最近はCSオートディーラーのように、中古車でも高級感溢れる販売店に顔を出しているんです。

 

中古車を見る時にどんなポイントを重視するかは人それぞれだと思います。一般的に中古車のイメージというと、ある程度の傷やへこみはしょうがないとか、内装もへたってきているというのがあるかもしれません。

 

でも中古車とはいえ愛車となるわけですから、やはり程度が良いものがいいですよね。状態が悪い車ばかり扱っている中古車販売店といのもありますよね。もちろんそれはそれでニーズがあるのでしょうが、やはり私は外装も内装もきれいである程度高級感があるほうが好きですね。その点CSオートディーラーは状態の多い車が揃っているなと感心させられました。

 

まだ塗装や整備が終了していないような車両も置いてありましたが、例えば明らかな事故車とか、ひどい状態のものは扱っていなかったですね。外見だけきれいにしてしまえば素人のお客さんにはわからないということもありますから、CSオートディーラーのように良心的に車両を選んでいる販売店は安心しますね。

 

わたしのように派遣会社に勤めていると、半年ごとにボーナスを期待できるわけではないので、なかなか新車を買うというほど思い切れません。ですからめて中古車でもなるべくきれいなものがいいんです。最近は新車の売れ行きというのが落ちているようなので、新車が売れなければ中古市場にも車が出回りません。

 

そして不況の影響で今乗っている車を乗り潰そうという方も多いと思います。そうすると自然の流れで中古市場に出回る車両の質が下がってくる傾向があるんですよね。そうした事情を考えると余計CSディーラーなど上質の車両をきちんと扱う店舗が最終的に生き残るのではないかなと思います。わたしも近い将来の車の乗り換えのためにCSオートディーラーに頑張って通おうと思います。

CSオートディーラーは女性でも安心

女性で車屋さんに行くのって結構勇気がいりませんか?やっぱり車のことそこまで詳しくわかるわけではない女性が多いですし、実際のところその車両がどれくらいちゃんと整備されているかも販売店によって様々だと思うんです。

 

やはり安心感を感じられる中古車屋さんがいいですよね。CSオートディーラーなら自社の工場で整備をきちんとしてくれているので、そうゆう面で安心感がありますね。私の派遣会社の中の女の子でもいますが、中古車を購入したら、間もなく色々とガタがきてしまって、購入代金よりもその後の修理代のほうが高くなったなんていう話しも聞きますからね。

車種の豊富なCSオートディーラー

本当にちゃんと整備しているのだろうかと思うようなところではあまり買う気になりません。女性ではあまり気にする人いないかもしれないですが、走行距離が真実の数字なのかどうかとか、私は気になってしまいますね。

 

バイクでも車でも、中古の場合は走行距離が改ざんされていることがあると聞きますからね。中古車を買う場合に皆さんはどこに最初に注目しますか?おそらくはまず型式、年式、そして走行距離ではないでしょうか。

 

この三点である程度中古車の価格が決まると言っても過言ではないですよね。わたしは特に走行距離で検索を絞って中古車をインターネット上で物色していますので、走行距離が一番気になります。

 

CSオートディーラーの場合は走行距離の不正改ざんの防止に努めていると聞きましたので、その観点からも安心感があります。海外では平気で20万kmや30万kmの走行距離の日本車が走り回っているようですが、やはり我々日本人にとっては、中古車を買う場合でもなるべく走行距離は少ないほうがいいですものね。

 

ただ走行距離がある程度いっていても、メンテナンスが行き届いていれば、10万km以上走っている車両でもまだまだ元気に走る車も多いと聞きます。レンタカー会社から降りてきた中古車両などはその典型だと聞いたことがあります。CSオートディーラーのように整備がしっかり施されていればある程度の距離が言っていても安心かもしれませんね。

車種で選べる

最近では女性も車に対してこだわりを持っている人が増えてきた気がします。「走ればなんでもいい」などという人はもうあまりいませんよね。特に女性にとっては車もファッションの一貫という面も強いですので、自分の好みやセンスにあったものを求める傾向が強くなっています。

 

私の勤め先の女性たちの話しを聞いていても、車の色からデザインからこだわっている人が多いですね。

 

中古車を選ぶ場合、当然最初に車種を選ぶということになります。インターネットで検索するときもやはりまず車種で絞り込んでいくと思うんです。そこから価格とかを比べていくんですが、現物を見てみたいなと思う車両が複数あると、いちいち各店舗を見て回る時間がないというのが本音なんです。

 

やはりネット上で何枚かの写真で確認するだけではわからないことがたくさんありますからね。そう考えると最近注目のCSオートディーラーは便利です。車種で専門店が分かれているんですよ。

 

もちろんいろんな車種を扱っている店舗もあるんですが、多くの場合「オデッセイ専門店」とか「アルファード専門店」など、そこに行けばお目当ての車種をたくさん現物確認できるというわけなんです。まぁわたしのようにせっかくの週末の時間を車のことにばかり時間を使っている人はまだいいんでしょうけど、忙しい人にとっては特に便利な仕組みですよね。

 

車種別に店舗が分かれている中古車屋さんなんてあまりないですから、自分の興味のある車種が決まっている方は、是非該当するCSオートディーラーを訪ねてみることをおすすめいたします。

 

新車を購入する場合は、色とグレードを選べば、一台一台の差というのは基本的に無いと思いますが、中古車の場合は、グレードも色も装備も全く同じだとしても、一台一台の程度の差がかなり出てきますよね。だからこそなるべく多くの現物を目でみて手で触って、エンジン音を感じて選ぶほうがいいと思うんです。これからの女性はそれくらい車にこだわっていくべきですよ。

通販も可能なCSオートディーラー

インターネット上で中古車を調べるときに、地域に絞込みをします。例えば、アルファードを検索したいと思ったとき、年式や走行距離、金額と共に関東圏のお店のみを検索するという形です。

 

そうすると自分の住んでいるところからかなり遠くなら欲しい車両があるのに、自分の行動範囲のなかでは在庫がないという場合も多いんですよね。特に私のように派遣社員として働いていると、結構土日も仕事になってしまうことも多いので、なおのことあまり遠くまで行けないという事情もあるんです。

 

先日インターネットでCSオートディーラーのサイトを見ていて通信販売という項目があることに気づきました。「車で通販?」と思われる方もいるかもしれませんが、一度も来店せずとも、見積もり、契約、納車まで確実に行えるらしいです。

 

これは便利ですね。でも現物見ないんじゃこわい気もしますよね。CSオートディーラーはそのあたりも心得ていて、気になる箇所の詳細写真もきちんと提供してくれるらしいので、十分に納得してから契約に踏み切ることができるらしいです。

 

もちろん整備や名義変更も購入先のCSオートディーラーで行ってくれるので、こちらはただ納車を待って、到着次第すぐに乗り始められるということみたいですよ。これはと思う車両があっても遠くて見にいけない、電話で聞いたくらいじゃ不安だし、という方はCSオートディーラーなら細かな説明とフォローを期待できるので、通販でも安心かもしれないですね。

 

まずは電話かメールで問い合わせができて、もちろんこの段階ではなにも契約は発生していないので、気軽に問い合わせができるようですね。そして前述したような確認したい点が解決してから、やっと仮契約ということみたいです。

 

ですから、県外のお客さんもで関東圏に来ることができないお客さんも積極的にCSオートディーラーを利用できそうですよね。なんにしても中古車は品質が命ですから、こうしたメンテナンスの行き届いた販売店で購入を検討したいものです。

ハイブリッドについて考えさせられる

CSオートディーラーの良いところはハイブリッド車もたくさん扱ってくれているところですよね。わたしも当初それほどハイブリッド車に興味を持っていなかったんです。でも派遣会社の上司がアクアに乗っていて、それでちょっと興味をそそられたのが始まりだったんですね。

 

それで自分がよく見るCSオートディーラーのサイトを見てみたら、結構ハイブリッドをたくさん扱っているのを知ったんです。それ以来他の車雑誌や自動車関係のサイトを見るときも注意してハイブリッド車の情報を読むようになったんですけど、最近はトヨタのSAIという車に注目しています。

 

なぜかというと他のセダンのハイブリッドって結局既製の車にハイブリッドを搭載した形になりますよね。

 

元々あるクラウンという車にハイブリッドモデルが出たというような形です。しかしこのSAIという車は最初から「ハイブリッド専用セダン」である点に興味を引かれたんです。結構高級感もあります。なにせ全車に地デジ対応のナビゲーションが装備されていますし、プリクラッシュセーフティシステムなる安全装備まで施されているそうです。

 

要は自動車が勝手に障害物を感知してくれて、運転手に警告を発してくれたり、ブレーキの補助を行ってくれたりするなんとも近未来的な装備なんです。

 

それともう一つびっくりしたのは、このSAIという車、植物資源を原料とするエコプラスチックというものを室内に使ってあるんです。燃費だけじゃなくてこうゆう部分でもきちんとエコを促進しているって、なんだか大人の車だなと感じました。

 

気になる燃費のほうですが、カタログ上では24.0km/Lとなっていますから、このサイズのセダンとしては当然かなり良いですよね。ハイブリッド車というと皆さんの頭の中にはすぐプリウスやアクアが浮かんでくると思います。でも同じトヨタの中のこのSAIというハイブリッド専用セダンがあることを是非覚えておいてほしいです。要チェックのハイブリッド車ですよ。