中古車ディーラーを分かりやすく紹介

中古車ディーラーのHPに「失敗しない中古車選び」という項目があります。自画自賛だと思える項目ですが、よく見ると基本をおさえているだけでなく、ここまでやっていいのか?と疑問にさえ思えます。

 

自動車公正取引協議会会員であるということも、同じことがいえるでしょう。陸運局指定認定自社工場を完備して、コンピューター診断機と4輪アライメントテスターを行っていること。

 

そして保障に関して「メーカー保障」「中古車ディーラー保障」「オールペイント保障」「メーター保障」などがあり、この二つはリンクしているものと思います。それは過剰とも思えるこの4つの保障は、認定自社工場でここまでの整備をやっているからの自信であり、機械に絶対はないゆえの“もしも”のときに備えたものだといえるでしょう。

 

整備員もそうですが、本革シートの自社職人も在籍しているとのこと。お客に安く提供するためとはいえ、ここまでやって良いのか?採算はとれるのか?と疑問に思えてしまいましたが、「安さの秘密」という項目にちゃんと説明が記してありました。商売をやるにあたっての裏事情というか秘密を暴露しています。

 

確かに安く売れるという理由は記してありますが、これは暴露していいのか、マネされてしまうぞ?と別の不安がでてしまいました。ですが儲け方である商法をHPにて公表しているのは、同業者がマネをしようと平気だという自信の表れだと受け取ることもできます。

 

商法をマネしようと、お客の信頼は簡単に得られるものではない。長期営業で得たものは、自信であり信頼。これはマネすることはできないと、暗に語っているのかもしれません。