中古車ディーラーの整備

車の話しをするときに、足回りの話しをしていると、「お!この人車好きなんだな」と思ってしまいますよね。先週末も仕事の休みを利用してオートバックスに行きました。お店の男性と話しているときに私が足回りの話しをし始めると、相手の方はびっくりされていましたね。女性なのに足回りのことを心配する人は少ないみたいです。

 

実際中古車を買うときなどは足回りがどれくらいガタがきているかというのは非常に大切なチェック項目です。

 

足回りの調子が悪かったりすると、それこそ修理しようとするとかなりの修理費がかかってしまいます。せっかく中古で安く購入費を抑えてもそれではもともこもないですよね。ステアリングを切って曲がるときに足回りからゴトゴト音がするとかそういう事例って多いんです。

 

ですから足回りのメンテナンスをきちんとやってくれる中古販売店じゃないとちょっと買うのは不安ですね。その点中古車ディーラーなら安心です。中古車ディーラーは認証された自社工場を完備していますので、整備もきちんとしています。

 

きちんと四輪アライメントテスターを使って足回りのチェックをしてくれているんです。もし足回りのアライメントが狂っていたりすると、無駄にタイヤは減りますし、ハンドルはブレますし、危険ですからね。

 

こんな感じで足回りのことばかり心配しているとオートバックスのお兄さんに驚かれてしまうわけです。でも、だれがどのように乗っていたかわからない中古車だからこそ足回りくらいはしっかりチェックして購入しないと、あとで泣きを見ることになりかねませんよ。

 

中古車場合すでに前のオーナーがローダウンしているという場合もありますが、その場合、中古として買う時点で、サスペンションがへたっていないかを確認するのも大事ですね。人間も足腰が大事といいますが、やはり車も足回りが大事なんですね。中古車ディーラーのようにしっかりとした整備を施してくれるところで購入するのが知恵の道ですね。